2017/03/24

関東煮

関東煮って知ってます?
「かんとだき」と読みます
私が子供の時によく母が夕食に作ってくれました
お腹いっぱい食べましたよ
関東煮って、そう、おでんのことです
大阪ではおでんのことを関東煮って言っていました
当時はおでん、なんて言葉はなかったですね
おでんを知ったのは愛読していた少年サンデーの漫画『おそ松くん』に登場するチビ太の好物だったのです
「ああ、おでんって関東煮のことか」
それ以降でしょうか、大阪でもおでんが使われだし、関東煮は減り始めました
今では、関東煮って聞かなくなり見なくなりましたね
大阪の若い人は関東煮、知らないでしょう

レイコーって知ってます?
夏場、喫茶店でよく頼みました
レイコーって、そう、アイスコーヒーのことです
冷たいコーヒーの略です
私の青年時代はアイスコーヒーって言葉、これもなかったですね
正式名称、商品名がアイスコーヒーですので
アイスコーヒーが広まり、喫茶店ではレイコーは聞かれなくなりました
                       hotcoffee-003.png
寂しいですね
大阪の言葉が無くなってしまったのは
東京の言葉に取って代わられるのは悔しいでんな
喫茶店、関東煮を出していた町のうどん屋さん
どちらも少なくなりました
これも寂しいですね
大阪の古き良き時代が懐かしくてなりません



コメント

非公開コメント

大阪人の私は、いまだに「関東煮」のほうが親近感があります。
小さいころから、「関東煮」で育ってきたからでしょう。
しかし、おそらく通じないと思いますので、意識して「おでん」と言うようにしています。

「レイコー」も全く聞かなくなりました。
「フレッシュ」も消えてしまったのでしょうか、耳にいたしません。
「豚まん」は辛うじて使われているようで、少しばかり安心いたします。

声なき声さん、コメント有難うございます

日曜日の朝は近所の喫茶店でモーニングでした
スポーツ新聞で競馬予想のおじさん
喫茶店からパチンコ屋へ出陣するおじさん
南海ホークスファンのおばさん
いろいろな人がいましたね
今は昔になっちゃいましたけれど