将棋

好みを窮屈にしては、いけません

中学生棋士 藤井聡太四段の活躍で注目される将棋界ですが
30年前にも凄い中学生がいたんですよ

『聖の青春』 大崎善生著 角川文庫
IMG_1328_convert_20170614130246.jpg

29歳で亡くなった天才棋士・村山聖の物語です
昭和58年、村山は中学生の時、故郷広島から大阪に出てきます
独り身の森信雄六段の弟子となり、大阪市福島区の将棋会館近くの森のアパートに住み込みます
村山は幼い時からネフローゼに侵され病の身です
森と村山、二人の食事はいつもJR福島駅の高架下の『更科食堂』でした
食堂の人は二人を母親に逃げられた親子だ、と思っていたそうです
更科食堂は今も営業、私も将棋会館の帰りに利用したことがあります

この二人、暗さがないんです
森は麻雀、村山は少女コミックにはまり込みます
自分の好みを我慢することはありません
ここのところが、私とは大違いですね
私は将来や蓄えを考え、好きな事を我慢することが度々あります
この本を読みますと
村山や森の窮屈でない、のびのびした生活が自然に思えてきました
やがて、村山は羽生善治と互角に戦う棋士に成長しますが
このスタイルは変わることはありませんでした

最近、金額的にちょっと迷っていた見たいDVD、読みたい本を立て続けに購入しました
お昼の食事も日替わりランチでなく、好物を注文しています
月々の小遣い、多くないのに
でも、このほうが心がスッキリします
自分の好みを窮屈にしては、いけませんね

関西将棋会館では藤井四段は4階のプロの対局室へ、私は2階の将棋道場へ
私はなかなか3連勝が出来ません、藤井君は何連勝するのでしょうか?



将棋

集中力

連休が取れ、体調も良好でしたので
ひと月ぶりに関西将棋会館に行きました
前回は大きく負け越しです
それからは、将棋ソフトで家でも対局練習です
ソフトはミスをしませんので手強いですよ
そして、暇を見ては詰め将棋を解いていました
「よし、集中力が戻った、実戦や」

IMG_0979_convert_20160429132710.jpg

藤井聡太四段の影響でしょうか
小学生が多く来ていましたね
女の子も見受けられます
これは、香川愛生女流三段や室谷由紀女流二段の影響でしょう
お二人とも美人でテレビでも見かけます

この日の成績は3勝2敗でした
見落としもあり、集中力は今一つでしたかね
でも、勝った3局のうち2局は一手勝ちでした
一手勝ちというのは、どちらの玉にも詰みがあり一手先に詰ますことです
相手の詰め筋、こちらの詰め筋を間違いなく読み切っての勝利です
「わしも、まだまだ捨てたもんやない、若いものに負けへんで」
次の目標は4勝1敗です



将棋

反撃開始

三か月ぶりになりますか、福島区の関西将棋会館を訪れました
この間、体調が思わしくありませんでしたので、将棋は控えていました
だいたい1局1時間ぐらいで5~6局指しますが
将棋は体力を消耗しますので、健康でないと指せません

IMG_0979_convert_20160429132710.jpg

この日の結果は大きく負け越しです
見落としも多く惨敗もありました
あきまへんな
最近、職場でも家でもうっかり忘れが多いんです
集中力が落ちてきましたね
いやいや、気持ちだけは若者でいたいです
将棋は集中力を付けるのに一番適しているゲームなんです
「よし、家でも将棋をさそう」

IMG_1264_convert_20170402121650.jpg
e-frontier AI将棋4 Windows10対応版

アマゾンで将棋ソフトを購入しました
去年パソコンをVistaからWindows10に新しくしました
それまでも『AI将棋』を入れていたのです
ご無沙汰でしたが、Windows10版で反撃開始です
自動車の運転と同じで、将棋も常に指していないと感覚が掴めません
家でトレーニングを積んで、今度は大きく勝ち越しまっせ



将棋

つぶやき

8月30日、福島区の関西将棋会館での成績です

IMG_1145_convert_20160903130811.jpg

前回、5連勝していましたので、あと4連勝すれば2段に昇段です
ところがね、予測どおり強い人が出てきたんですよ
小学生ですが4段で研修会員の名札を付けていました
「夏休みを過ぎてから来るべきやったか」
角落ちのハンデ戦ですが、相手は子供でもプロの卵の卵です
熱戦及ばず、力尽き投了です
「この子、学校の勉強せんと、将棋ばっかりやってるんとちゃうか」
2段への夢は消えちゃいました

その後、おっちゃん達との対局は3勝1敗
「ま、私もおっちゃんなんですが」
なんとか、次に希望を繋げました

大きな見落としが一度ありました、以前はなかったんですが
ショックです
集中力が落ちてきているんでしょう、嫌ですね~
「せめて、将棋だけは若々しく指したいよー」



将棋

二段は遠い

7月5日の関西将棋会館での成績です
5勝0敗
今まで1敗は何度かありましたが、0敗は初めてです
ここの所不調でしたので、ぐ~んと心が晴れちゃいました
大きな見落としもなく、無難に指せましたよ
将棋は良い手を指したから勝つのではなく
悪い手を指して負けるのです
5人の対戦相手の方も悪い手がなく、すべていい勝負でした
ですから余計に嬉しいですね
初段で指しています、確かあと4連勝、合計9連勝で二段に昇段です
次はなんとか4連勝したいですね
ですが
こうして連勝すると強い人に当てられるんです
四段とか五段の人が来るでしょう
四段とは角落ち
五段とは飛車落ち
のハンデ戦になりますが
さすがに、このクラスになりますと、一手でも甘い手を指すと劣勢になります
二段へはなかなか遠いでんな



プロフィール

エリオット

Author:エリオット
大阪のおじさんです
警備会社に勤めています
今まで、いろいろありましたが
夢はまだ消えません

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ