納経

月に一巻、般若心経の写経をしています
今年も納経に京都・花園妙心寺を訪れました
阪急淡路駅のプラットフォームで京都行の特急に乗り込もうとしたときに
カメラを忘れてるのに気づきました
京都へ行くときは必ずカメラを持っていきます
町中の風情を残しておきたいですからね
そして、このブログにも載せたいです

ここのところ物忘れが多いんです、あきまへんな
体力も落ち、昨年までは納経の済ませれば、京の街の散策するんですが
この日はそのまま大阪へリターンです
老いを感じますね~
ですが
昭和の匂い漂う嵐電にも乗れましたし
バスの窓から京都の町を眺めることができましたし
妙心寺の庭園でのんびりと無心でいられました
大方丈の参拝者は私一人だけ、何度も来ましたがこんなことは初めてです
なにより、納経を終えて落ち着きます
仏様に私の願いを伝えることができました

 city004.png

妙心寺前のバス停の近くで、芸子さんがタクシーに乗るところを見かけました
京都の風情はいいですね
やっぱり、カメラは忘れたらあきまへん


三上路地

京都、三上路地
あじき路地と並んで京都のテレビ番組でよく紹介される路地です
この路地を初めて知ったのは去年10月放送のHNKの番組でした
『プレミアムアーカイブス ハイビジョン特集 京都丸竹夷(えびす)にない小路』
2008年に放送された再放送番組でした
三上路地に住む陶芸家と蜂蜜ショップの店主が紹介されていました
お二人とも女性で小学校の同級生だそうです
この路地に越して来たいきさつやこれからの理想を語っておられました
木造でお風呂もなく、けっして住みやすいって言えません
それでも、彼女たちをひきつけるものがあったんでしょうね
お風呂は歴史ある銭湯の船岡温泉を利用されておられます
京の路地に住み、銭湯に通う
羨ましいの一言
せめて30歳若ければ私も、ですよ

最近見ました『船越英一郎 京都の極み』
ここでも三上路地が紹介されていました
お二人ともこの路地で活動されていました
変わりなくお元気みたいです
もう何年も一つの事を続けておられます
その間には、いろいろな困難も起こってきたでしょう
乗り越えてこられたんですね
転職を繰り返し、虚無的な人生を歩んできた私から思いますと
「京都に住む女性は強い」
です
まだまだお若い、これからの活躍が楽しみです

快晴の日曜日、京都の街を散策しました
気候も散策日和になってきましたね
嵐電の北野白梅町駅から歩くこと少し、上京区紋屋町の三上路地を訪れました
IMG_1001_convert_20160515195406.jpg

蜂蜜ショップを路地から覗かせてもらいました
左側のオレンジの照明のところです
女性店主の方がおられたのですが、入る勇気はありませんでした
こんなところで気の弱さが出ます
でも、京都の路地はロマンいっぱい、楽しい時間でしたよ



知恩院にて

3日の日曜日、休みでしたので京都に足を向けました
曇り空で今にも雨が降り出しそうです
京都は桜が満開です
知恩院への参拝で訪れたのですが、途中にある円山公園の桜の中を通ります
とても多くの人出です、外国からの観光客も多く、その半数は中国の人みたいです
花見って、日本だけの風習だと思っていたんですが
海外でもあるんでしょうか
しかし、シートを敷いて宴会をしている外国人は見かけませんでした
これだけは、日本人だけの風習みたいですね

知恩院では阿弥陀堂の阿弥陀如来様を拝観させて頂きました
高さ2.7メートルの大きな仏像です
少し歩き、法然上人御堂へ
運よく、僧侶の方々が読経されています
こちらの法然上人の御尊像にも合掌しました

仏さまには
「健康で末永く、奉仕の人生が送れますよう」
とお願いしています

江戸の初めより、多くの人々がこの寺院に参拝されました
その人たちの真心がこもっている空間です
心を救ってもらっています

IMG_0947_convert_20160406204341.jpg

広大なお寺で方丈庭園も見学しました
寄る年波でしょうか、長い時間歩けません
雨に濡れることはなかったのですが、少し疲れを感じました
これからの京都の散策はピンポイントになりそうですね



やすらぎと温かさ

大阪は不安定な天候が続いています
快晴の日に洛北・鷹峰の光悦寺を訪れました
阪急・大宮駅で下車し、バスに乗り換えます
40分ほどで鷹峰に着きました

平日だからでしょうか、参拝客は私の他は一組だけです
外国人も鷹峰には来ないみたいですね
光悦寺は江戸初期の芸術家・本阿弥光悦の住居で、彼の死後、日蓮宗の寺になりました

IMG_0917_convert_20160222203413.jpg

一組の参拝客も去り、私一人になりました
茶室のある庭園は日光を無限に受けています
静けさでありません、無音です、風の声も聞こえません
空は雲一つなく、青い宇宙そのものです
周りは緑の空間です
やすらぎと温かさに包まれました
何度、京都を訪れた事か、こんな経験は初めてです
いや、京都だけでなく、いままでの人生で初めてです

人は人を生かすために生まれてきたのだ

緑の空間は私の歩むべき道を教えてくれました
四条大宮のバス停から鷹峰へのバスは1時間に1本でした
でも、ほとんど待ち時間なく、すんなりとバスに乗れました
事前に時間を調べていたわけではないのに
何かに導かれるように、この庭園を訪れた気がします



南禅寺から永観堂へ

京都を散策しました
今日は南禅寺から永観堂へ足をむけました
南禅寺の琵琶湖疎水の流れる水路閣は下から眺めるよりか
上の水路の風景のほうがロマンがありますよ
ロマンというより優しさでしょうか
IMG_0895_convert_20160208200853.jpg

下の水路はよく2時間ドラマのシーンで登場しますね
皆さんも見覚えがあるんじゃないでしょうか
IMG_0894_convert_20160206202134.jpg

永観堂での感動はやはり「みかえり阿弥陀」ですね
横を向いておられる阿弥陀さまには初めてお会いしました
その他、幾つかの仏像がまつられています
「健康で末永く、奉仕の人生が送れますよう」
と、お願いしました

永観堂から京阪電車「神宮丸太町駅」までの道を楽しみたかったのですが
この日は夜勤明けだからでしょうか、体の疲れを感じました
最近、体調不良です、無理はできません
永観堂からバスで阪急電車「四条河原町」へ戻りました
私は寺社仏閣よりか町中の風情が好きなのですが
今日は散策できませんでしたね
やはり、何をするにも健康でないと
私の願いが叶いますよう



プロフィール

エリオット

Author:エリオット
大阪のおじさんです
警備会社に勤めています
今まで、いろいろありましたが
夢はまだ消えません

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ