日記

京都の町を散策したいです

あいも変わらず読書してますよ、ドトールコーヒー淡路店で

IMG_1455_convert_20170907125453.jpg

『京都発見 八 禅と室町文化』 梅原猛著 新潮社

最近は京都の町の散策をしていません
読書で京都の町を楽しんでいます
この本では京都の禅寺が述べられています
載せられているほとんどの禅寺は参拝し庭を観賞しました

京都はね、お寺も良いのですが、街中はもっと良いのですよ
人々の生活の匂いがします
そして、男女の葛藤も
若い時に読んだ水上勉の『五番町夕霧楼』は重みのある小説でした
夕霧楼の遊女夕子と金閣寺に放火した青年僧の悲しい愛の物語です
上京区五番町周辺は何度か歩きました、自然と足が向くんですね
今では遊郭もポルノ映画館もなくなりましたが
色町の風情は残っています

暮れなずむ木屋町を二人で歩きたいですね
もうすぐそういう季節になります
幾つになっても女性への想いが落ちることはありません
「愛しい人と京都の町でひっそりと暮らしたい」
って夢があったのですが、夢で終わりそうです



日記

墓参りの後で

お盆から1週間過ぎた頃、墓参り行ってきました
猛暑日で日差しの強い日でしたが、参り終えると精神的に落ち着きますね
墓地のバス停に戻りますと泉ケ丘駅行きのバスが出たところでした
次のバスは1時間10分後です
「タクシーで帰ろう」
でも、この辺にはタクシーが走っていません
タクシー会社の電話番号を尋ねようと墓地の花屋さんを訪れました
この店には白黒カラーの太めの猫がいるのです
5~6年前、店の前でお腹を出して日向ぼっこをしているのを見かけました
それから墓参りのたびに、この子を探すのが習慣みたいになっちゃいました
花屋の女性の方に電話番号を教えてもらった後、猫の話をしていますと
この子が私の足元の寄ってきたのです、こんな事は初めてです
しゃがみ込みますと、体を擦り付けてきました
「この子の名前なんて言うの?」
「男の子でケンって言うの」
「ケンちゃん、ケンちゃん」頭を撫でてあげました

泉ケ丘から泉北高速鉄道で天下茶屋へ
天下茶屋の地下鉄の駅で切符を買おうとしていた時に
犬を連れた男性が周りの外国人に切符の買い方を尋ねられていました
その時、足元に何か触れたのです
見下ろしますと、この犬が私の足をクンクン嗅ぎまわっています
なかなか離れません
残っていた猫の匂いが気になったんでしょうか
今度はしゃがみ込みませんでしたが
                      water013.png
若い女性とは仲良くなれませんが、今日は猫と犬と仲良くなれましたね



日記

足がだるいんです

ここの所の暑さのせいでしょうか、寄る年波でしょうか
警備をしているビルでの階段の昇り降りがきつくなってきました
足が痛いというよりだるいんです、疲労感ですね
足のだるさは長く続きました、今までは2~3日で感じなくなったのに

1年半ぶり、マッサージをしてもらおうと難波のサウナニュージャパンに行ってきました
いつも利用するスーパー銭湯もマッサージはやっていますが
マッサージに関しては暖簾のあるニュージャパンにしています
また、こちらには上質のサウナルームと浴槽があります
35度に設定されたジェットのお風呂には20分ぐらい入っていました
疲労が取れ、いつまでも入っていたい気持ちになります
65度に設定された低温サウナはアロマの香りの中、宇宙を想像する音楽が流れていました
この時このサウナルームには私一人、何もかも忘れ心が癒されていきます
人にはこういう時間が必要ですね
60分のマッサージコースは1万円しますが、それなりの価値はあります
足を中心に少し強めにマッサージしてもらいました
ニュージャパンを出た時は足は軽やかでした
               water3-002.png
翌日より勤務に戻りました
ですが、三日ほど勤務しますと、また足がだるくなってきました
困りましたね~
この夏が過ぎるのを待つしかありませんか
それでも治らなかったら、どうしましょう
体調不良の記事は何度も書いてきましたが、今度は乗り越える自信がありません
心配ですね~



日記

仏壇の掃除

お盆の2~3日前、仏壇の掃除をしました
平素は怠けていますので、ほこりだらけです
仏壇はベランダのガラス戸の近くにあるのですが
洗濯物を干すときにガラス戸を開けますので、外のほこりがよく入ります
ガラス戸は直ぐに閉め、開けっ放しにしないようにしていますが
それでも、仏壇にほこりが溜まります
仏壇のほこりって、よく目立つんですよね
父母をはじめ祖先の霊が戻ってきてくれますので、この時期はきれいにしておいかないと
仏具を含め掃除しました

世間さんがお休みの時は警備員は忙しいんです
お盆の時期はなかなかプライベートの時間が取れません
ブログの更新や訪問もとびとびになります
エリオット家の墓は堺市にありますが、片道2時間はかかります
墓参りは盆明けになりそうですね

部屋に仏壇も置かず、墓参りもしないエリオット青年でしたが
今では、こんなおじさんになりました
人生苦労したからでしょうか、精神的成長でしょうか
成長したと思えませんが

仏壇の花も新しくしました
いつも利用している商店街の花屋さんでお盆用の花を買いました
毎年思うんやけど、この時期の花代って、高いでんな~



日記

教祖祭

今年も私の信仰するパーフェクトリバティー教団の教祖祭に参加しました
一般にはPL花火大会と呼ばれていますが、正式名称は教祖祭です
富田林市のPL本庁へは所属教会からバスで向かいます
午後1時ごろ到着しました
毎年バスの世話係をやらせてもらっています
会員の方のお役に立てるのは嬉しいですね

本庁の御正殿で念願と感謝をお伝えしました
自分に合った職業に就けたのも、家賃を超えるいいマンションに入居できたのも信仰のお陰だと思います
飽き性ですが信仰は続いています、これもお陰でしょう

お昼過ぎ、PL学園生のバンドの演奏を見つけました
ボーカル・ギター・ドラムの男女5~6人のグループです
軽音楽部だそうです
私の高校時代は軽音楽と言うとフォークだったんですが
ロックにしか聞こえません、時の移り変わりを感じます
お世話になった元の教会長とお話できたり、私をPLに誘ってくれた姉とばったり出会ったりしました
振り返れば、いろいろな人のお世話になってきたんですね

IMG_1403_convert_20170807200139.jpg

式典の後、花火が始まります
ここ数年、PLの花火は時間が短くなったと言われてきましたが
今年は長く感じました
花火もバック音楽も例年以上に工夫されています
この日家に帰れたのは夜の零時近く、周りの入居者に配慮し入浴しませんでした
疲れでなかなか寝付けませんでしたが、来年も参加しますよ



プロフィール

エリオット

Author:エリオット
大阪のおじさんです
警備会社に勤めています
今まで、いろいろありましたが
夢はまだ消えません

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ