ルート66

放浪

一人旅、言葉の響きはいいですね
ところで、もっと好きな言葉があるんです
放浪、です
行き先も無く、期間もさだめず、目的も無く
ただ、たんたんと歩む

ルート66のバズとトッドの二人もアメリカ大陸を放浪します
普通の人々が持つ悩みや苦しみ、悔恨に出会います
失意と無力感に覆われ、街を去るのですが
「次の街では、大当たりだー」と新しい土地に向かいます
若い二人には理想の女性を見つけるという目的があったのです

振り返れば、私の今までは転職を繰り返し、目的の無い放浪でした
しかし、女性に対する想いは変わりません
バズやトッドと同様、明日に進みますよ


励みになりますので、ホチッとお願いします

ルート66

あの時代に恋します

前回の記事「進むの、前進よ」より

エレン同様、私の履歴書もひどいです。
過去を悔やんでも、どうにもなりません。
私も希望と夢を求めて前進です。
引越しはしませんが、新しく面白そうな事に挑戦していきます。

「ここしかない!」理想の地を求めてアメリカ中をめぐるトッドとバズ(ルート66の主人公)
羨ましいですね。
世界がまだ広く、隣の町が遠くて未知だった時代。
そこには何があって、どんな人々がいるのか?
あの時代に恋します。


励みになりますので、ホチッとお願いします。

プロフィール

エリオット

Author:エリオット
大阪のおじさんです
警備会社に勤めています
今まで、いろいろありましたが
夢はまだ消えません

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近のトラックバック
ブログ内検索
QRコード
QR
FC2カウンター

Page Top
Powered by FC2 Blog | | Template Design by スタンダード・デザインラボ